動態管理から始まる配車効率化システム

配車支援システムST-Naviが可能にする3つの”見える化”ポイント

物流業界の展示会にトランスサポーターも出展します!
会期中に個別相談も承っておりますので、お気軽にお申し付けください。

  • 展示会の詳細はこちら
  • 来場の事前登録はこちら
  • 個別相談の申込みはこちら

カスタマイズサービス 既存のIT資産を活かしてカスタマイズ!

Trans Supporterはお客様のニーズに合わせてカスタマイズが可能。
ご使用中の受発注システム、請求システム、給与システムなどと連携を図ることもできます。

こんな悩みはありませんか?~ST-Naviで完全解決できます~

  • 効率的にサポート
  • 到着時間の明確化
  • 削減箇所は一目瞭然
  • 車両情報から最適車両を検出
  • コンプライアンスも安心
  • 自動計算機能で解決

効率の良いルート選択で大幅なコストカットを実証済み!

配車システム導入が業務効率を変える!

「TransSupporter(トランスサポーター)」は、効率的な配車支援・運行管理を実現するシステム。聖亘トランスネットワークは、トランスサポーターを活用し、配送状況などの情報一元化と共有化を行うナビゲーションサービス「ST-Navi」をご提供しています。

ST-Naviとは

配車・運行・経費管理といった配送業者に必要な各機能を搭載した運行支援システム「トランスサポーター」から、クラウドサーバーで一元管理された配送情報を車両搭載型Andorid端末「ST-Navi」にて双方向通信を可能にしたシステムです。

配送マンが状況に応じ、臨機応変に対応できるのが他社製品にはない最大の特徴です。

配送業務を効率化できる!

経路最適化 考えられる複数ルートの中から、よりムダのない最短ルートを自動検索。業務効率化につながるほか、燃料費も削減できます。
運行管理 全車両の位置データを管理できるため、荷物の正確な到着時間を配送先に伝えたり集荷先に一番近い車両を向けることが可能です。
目的地楽々設定 配車マンが配送データを送信することで、「ST-Navi」にすべての目的地が自動反映。ドライバーがその都度検索する必要がありません。
運行指示書・帳票類の作成 運送業務に必要な帳票類をはじめ、手間がかかる運行指示書も簡単に作成できます。
運賃の自動計算 起点・終点がどこでも、手間をかけずに運賃の自動計算が可能です。

導入によって、月間100万円以上のコスト削減が見込めることも。配送業務の「ムダ」をカットしたい業者様、顧客満足度を高めたい業者様は、ぜひ私どもまでご相談ください。

配車管理システム「ST-Navi」による見える化

◆ドライバーの「見える化」
◎配送ルートのムダがなくなる
配送順序を最適化、渋滞情報を考慮した、ムダのない配車ルートを算出する配車支援システムが理想の配車管理を実現。配送ルートの無駄がなくなります。
◎配送コストのムダがなくなる
配送ルートを最適化することで、トラックの走行距離と配送時間が最小化。燃料の消費と、労務時間を抑制し、配送コストの無駄をなくします。
◎運送計画の変更にムダがなくなる
午後便の追加、スポット配送への対応、配送先の変更など、運送の現場にありがちな運行計画の変更も車載端末ST-Naviへ一発送信。配車マンとドライバーの意思疎通を円滑にし、配車管理の手間を軽減。ついでに業務連絡の手間と電話代の削減も実現します。
◆配送時間の「見える化」
◎精度の高い予定配送時間を常に自動更新
運行管理システムTransSupporterは、車載端末ST-NaviのGPS機能(動態管理機能)によって車両の現在位置を常に把握。荷役、待機、休憩などの配送状況ステイタス管理に、渋滞情報を組み合わせることで、刻一刻と変化する状況に対応した、精度の高い予定配送時間を常に確認できます。
◆収支の「見える化」
◎正確な予算表を組み直せる
業務を改善し、売り上げ向上に直接効く運行管理システムです。運行の結果を計測するだけの既存システム(機器)と異なり、配車をより効率化する配車支援システム『トランスサポーター』は、運行の成果をコントロールすることを目的としているため、運送現場の業務改善にガツンと効果を発揮します。

新着情報

  • 24時間 メールでのお問い合わせはこちらから / 電話 0800-888-1117【営業時間】9:00~17:00(月~金)

業界別活用方法・メリット
運送・物流・トラック
施設送迎車・バス・タクシー
リサイクル業者
その他業界
  • クラウドサービスでより使いやすく
会社紹介
機能・料金紹介
導入の流れ・アフターサポート
メディア紹介情報
Q&A
聖亘トランスネットワーク会社概要

セイコートランスネットワークOFFICIAL SITE