クラウドサービスでより使いやすく

配車管理システムTransSupporter【聖亘トランスネットワーク】HOME > クラウドサービスでより使いやすく

クラウドサービス導入には大きなメリットがあります。

管理運営費用の削減。更新の手間なし。

クラウドサービスとは?

クラウドサービスとは、クラウド(雲)と呼ばれる分散したコンピューターを利用して、ユーザーに提供される情報サービスやアプリケーションサービスの総称です。

従来のソフトウェア、アプリケーション、Webサービスは、原則として、プログラムやデータが存在するためのパソコン、サーバといった「箱」の存在と不可分でした。それに対し、クラウドサービスは、ユーザー側に「箱」の存在を意識させることなく、サービスを提供します。 似たようなサービスとして、SaaSやASPがありますが、ASPはクラウド環境を前提としないという点で異なります。

クラウドサービス誕生の背景には、ネットワークと仮想化技術の発展があります。リソースとなるサーバは、仮想化技術を用いて連携することにより、一体のコンピューターリソース(クラウド)を構成し、ユーザーは、高速化された有線および無線ネットワーク環境を介して、クラウドサービスを利用します。

クラウドサービスには、「Amazon EC2」や「Windows Azure」のような、不特定多数の企業および個人に対して提供される「パブリッククラウド」と、特定の利用者を対象にした「プライベートクラウド」に大別されます。最近では、クラウドサービス事業者が独自のセキュリティやサポートを付加した、さまざまなプライベートクラウドサービスが提供されています。

クラウドサービス使用のメリット

・ユーザー側が、サーバの管理やメンテナンスから解放されること。

・サーバ構築等の高額な設備投資なしで、アプリケーション、Webサービスが利用できること。

・アプリケーション、Webサービスそのものも、安価に利用できること。

・プログラムやデータのアップデートサービスが、簡単かつユーザーの手をわずらわせることなく利用可能であること。

・特別な機器を必要とすることなく、ネットワーク環境とパソコン、携帯端末等があれば、利用可能であること。

  • 24時間 メールでのお問い合わせはこちらから / 電話 0800-888-1117【営業時間】9:00~17:00(月~金)

配車業務の負担を軽減
車両情報の活用で配達時間を明確化
削減箇所が一目瞭然に
車両情報から最適車両を検出
運行指示書をワンタッチで作成
運賃の自動計算
業界別活用方法・メリット
運送・物流・トラック
施設送迎車・バス・タクシー
リサイクル業者
その他業界
  • クラウドサービスでより使いやすく
  • 配車支援システムST-Navi~3つの"見える化"!ポイント~
  • 実証済 コストカット事例
会社紹介
機能・料金紹介
導入の流れ・アフターサポート
メディア紹介情報
Q&A
聖亘トランスネットワーク会社概要

セイコートランスネットワークOFFICIAL SITE